公益財団法人美術院 国宝修理所は仏像修理・文化財修理を行なう団体です。

組織・沿革→組織概要・組織図
        沿革
組織概要・組織図
美術院 国宝修理所 組織図
組 織 概 要
組織名 公益財団法人 美術院
理事長 西川杏太郎
創 立 明治31年(1898)
法人設立 昭和43年(1968)6月5日 (主務官庁 文部省〔当時〕)
公益法人移行 平成25年(2013)4月1日 (行政庁 内閣府)
職員数 40人(技術職38・事務職2    平成25年5月現在)
目 的 日本全国に所在し、法に基づいて指定され、また公開活用されている国宝又は重要文化財、並びに地方文化財、これに準ずる貴重な古文化財である美術工芸品を修理及び模写模造を行うとともに修理技術者の養成に関する事業を行い、わが国の貴重な文化財の保存に寄与することを目的とする。
事業内容 古文化財である美術工芸品(彫刻及び大型工芸品)の修理、模写・模造、および修理技術者の養成、修理技術に関する調査研究・公開。
 TOP
 組織・沿革
 事業
 刊行物
 資料
 
 修理・制作・模造のご依頼
 技術職員の採用
 
 連絡先
 
お知らせ
 更新記録
 
 このホームページについて
 
  
財団法人美術院 国宝修理所